メタボ解消 運動

メタボ解消運動・日常編

メタボリックシンドロームは生活習慣病の1つとされていますので、まずは生活習慣の改善が必要です。

 

日常の生活で出来る運動として、掃除、洗濯、洗車、庭仕事、買い物などいろいろありますが、これらのことを積極的に自ら行うようにする。

 

例えば、少し離れた場所にある物を、家族に「取って」と頼むのではなく、自分で取りに行く、まめに動く習慣をつけましょう。

 

1つ1つの行動は、消費カロリーとしてみると大した値ではないですが、1年間トータルで見るとかなりの違いがでてきます。

 

また、通勤や買い物などは可能な限り歩いて行くように心掛けましょう。

 

メタボ解消には、有酸素運動が有効なので、速足で歩くとより効果的です。

 

重い荷物のある場合や、雨の日などは難しいので出来る範囲で行うようにしましょう。

 

その他、階段を使う、通勤電車で座らないなど、日常で出来ることから生活習慣を改善しましょう。

メタボ解消運動・ウォーキング編

メタボ対策としての有酸素運動では、やはりウォーキングが基本となります。

空いた時間に家の周りや、近くの公園など歩きます。

最初はゆっくりと、慣れてきたら速足で約20分~30分を目安にウォーキングします。

ウォーキングする前に準備運動として、ストレッチすることをお勧めします。

足を中心に、全身の筋肉や間接を伸ばすことは怪我の防止となます。

ただし、、寝不足や二日酔いなど体調の悪い日は、ウォーキングを控えたほうがいいでしょう。

高血圧の人、足腰に不安のある人は、自分の体調をしっかりと管理した上でウォーキングを行いましょう。

極端に暑い日、寒い日、または雨天や強風など天候の悪い日は特に注意が必要です。

また、自宅の周りが交通量が多く歩道が無いなど、ウォーキングに適さない環境の場合はウォーキングマシーンをお勧めします。

ウォーキングマシーンは天候や環境に関係なく、テレビを見ながら、好きな音楽を聴きながら楽しく出来るのがメリットです。

お勧めのウォーキングマシーンランキング

メタボ解消運動・サイクル運動編

メタボ解消の有酸素運動で、サイクル運動はウォーキングと並んでよく行われている運動です。

 

しかし、ウォーキングに比べより環境(交通量、信号、事故、坂など)に左右されやすい運動なので、一般的には室内で出来るエアロバイクが人気です。

 

エアロバイクはよくウォーキングマシーンと比較さられますが、エアロバイクのメリットは、

  1. 比較的価格が安い。
  2. 騒音が少ない。
  3. 足腰(特に膝)に負担が少ない。

などがあります。

 

一方、ウォーキングマシーンと比べデメリットは、

  1. 足中心の部分的な運動になりがち。
  2. 軽負荷(ペダルが軽い)では比較的消費カロリーが少ない。
  3. 高負荷(ペダルが重い)にすると足の疲労が激しい。

などが挙げられます。

 

一般的にエアロバイクは足中心の運動になりがちですが、今最も人気のあるエアロバイクは全身運動が出来て消費カロリーが高いサイクルツイスタースリムです。

 

お勧めのエアロバイクランキング

メタボ解消運動・筋トレ編

ウォーキングなどの有酸素運動が脂肪を燃焼するのに効果的なのに対して、筋トレは筋肉を付けることにより基礎代謝を高め太りにくい体質を作る効果があります。

 

基礎代謝とは人間の生命活動に必要なエネルギー代謝のことで、何もしていなくても消費するカロリーのことです。

 

また、筋肉を付けることは体温を上げる効果があり、体温が上がると免疫機能も上がるといわれています。

 

健康を保ちメタボ解消する為には、有酸素運動と筋トレを組み合わせて行うことが理想的ですが、最初から無理をするとストレスとなり続かなくなってしまうので、まずは、ウォーキングなどの有酸素運動で内臓脂肪を減らし、その後筋トレを併用するといいでしょう。

 

自宅で出来る一般的な筋トレは、腹筋、腕立て、背筋、スクワットなどあり、手軽に出来るのですがこれが結構ストレスになり、想像以上に長く続けるのが困難です。

 

普段使っていない筋肉を使うと、かなりの確立で筋肉痛になりますし、スクワットなどは膝への負担や、心拍数が上がるなど無理をすると危険なので、最初は軽く、徐々に増やしていくのがいいでしょう。

 

また、しなければならないと思うとストレスとなるので、テレビを見ながら、音楽を聴きながらなど、娯楽と一緒に行うと続けやすいです。

 

 

人気ダイエット


 
ホーム 当サイトについて